読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kのプログラミング勉強ブログ

プログラミング勉強中のKです。できるだけ簡潔に、勉強したことをブログに載せていこうと思います。

【雑談】iPhone(iOS9)で無料で広告を消す方法!

iPhone6s販売時にリリースされた、iOS9から搭載された広告ブロック機能。
つまりは広告を非表示にしてしまう(消す)っていうことです。

ただ「使い方がわからない…」「お金がかかってしまうんではないか…」
そんな方へ!ここでは無料で利用できる方法を教えたいと思います!

無料の広告ブロック用アプリをダウンロードする

広告ブロック機能をするためには、広告ブロック用のアプリをダウンロードをする必要があります。

今回リリースされた機能では、元々ブロックする機能が搭載されているわけではありません。あくまで、広告ブロック用のアプリの機能を取り入れられる『機能』なのです。

現在、無料で提供されているアプリとして「1Blocker」があります。
これをAppleStoreからダウンロードしましょう。

f:id:k-program:20150928002030p:plain:w150

Safariに1Blockerを設定する

ダウンロードしたら、SafariにiBlockerを設定します。
「設定」⇨「Safari」⇨「コンテンツブロッカー」で1BlockerをONにします。

f:id:k-program:20150928011829p:plain:w150 f:id:k-program:20150928011833p:plain:w150

1Blockerで広告ブロック機能をONにする

そして1Blockerの設定をONにすれば完了です。
1Blockerのアプリを開き、最初のスライドをONにすれば終わりです。

f:id:k-program:20150928003052p:plain:w150 f:id:k-program:20150928003058p:plain:w150

【検証】実際に広告が消えているか試してみよう!

これが試してみた結果です。

○ Before ○ After
f:id:k-program:20150928003857p:plain:w150 f:id:k-program:20150928003917p:plain:w150

広告が綺麗に消えています!
ぜひ参考にしてみてくださいね。